トップ > 岡山県倉敷市に災害支援キャンピングカーを派遣 ボランティアスタッフの熱中症対策に救護所として活用

岡山県倉敷市に災害支援キャンピングカーを派遣
ボランティアスタッフの熱中症対策に救護所として活用

株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)が運営する「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(以下Japan C.R.C.)」は、2018年7月30日より西日本豪雨の影響を受けた岡山県倉敷市真備町の『まび記念病院』と『倉敷市災害ボランティアセンター サテライト やた(以下 サテライト やた)』にボランティアスタッフの熱中症対策用救護所として災害支援キャンピングカーの派遣を行います。

大きな被害をもたらしている西日本豪雨に対し、Japan C.R.C.は倉敷市からの派遣要請を受け、
災害支援のためのキャンピングカーを2台派遣いたします。

甚大な被害を受けた岡山県倉敷市の中でも特に被害が深刻な真備町に位置する『まび記念病院』、
および『サテライト やた』ではボランティアスタッフによる復旧作業が続いておりますが
連日の猛暑の影響でボランティアスタッフの熱中症が懸念されています。

7月30日より8月31日の1か月間、通常時は東京、岡山でレンタカーとして
貸し出しているキャンピングカー計2台を『まび記念病院」、『サテライト やた」に各1台ずつ設置。
猛暑の中、復旧作業に従事するボランティアスタッフの救護所として活用いただきます。

<災害支援キャンピングカー設置場所>
①  まび記念病院(真備町薗・川辺)
岡山県倉敷市真備町川辺2000-1(まび記念病院に隣接した駐車場)
設置車両: 6人乗りキャンピングカー:『パタゴニア』(キャブコンタイプ)
期間:2018年7月30日(月) ~ 8月31日(金)

②  倉敷市災害ボランティアセンター サテライト やた(真備町箭田)
倉敷市真備支所 岡山県倉敷市真備町箭田1141-1(支所内の駐車場)
設置車両:6人乗りキャンピングカー:『アミティRR』(キャブコンタイプ)
期間:2018年7月30日(月)~ 8月31日(金)

Japan C.R.C.ではキャンピングカーによる災害支援プロジェクト『チームエイド47』※の取り組みの一環として本活動をはじめとしたキャンピングカーの災害支援利用の促進に努めてまいります。
※キャンピングカー災害支援プロジェクト『チームエイド47』の詳細はこちら
URL: https://japan-crc.com/info/teamaid/

【ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(JAPAN C.R.C.)サービス概要】
「JAPAN C.R.C.」は、東京キャンピングカーレンタルセンターをはじめ、新千歳C.R.C.、青森C.R.C.、成田C.R.C.、横浜C.R.C.、大阪C.R.C.、岡山C.R.C.、沖縄C.R.C.、山陰C.R.C.をグループ傘下に収める日本最大級のキャンピングカーレンタルサービス。
はじめての方でも手軽にキャンピングカーの魅力を体験でき、行き先、用途、ご利用人数に合わせ、お好みの車種をお選びいただけます。

【キャンピングカーのご予約・詳細はこちらから】
ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(JAPAN C.R.C.)
URL: https://japan-crc.com/
メール:info@japan-crc.com
電話: 050-3538-0734

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社ファインシード
キャンピングカーレンタル事業担当:吉田 contact@fineseed.net
TEL:03-5766-1770  Fax:03-5766-1780