トップ > 全国展開中の農業IoT「ファイン・ファーム事業」 初の地方創生パートナー「モリミキ」と提携 宮崎最高級完熟マンゴーを生産する「原農園」で 『こっそり農遠』サービスを開始

全国展開中の農業IoT「ファイン・ファーム事業」
初の地方創生パートナー「モリミキ」と提携
宮崎最高級完熟マンゴーを生産する「原農園」で
『こっそり農遠』サービスを開始

 

株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)は地方創生支援の一環として、2017年5月22日に「株式会社モリミキ」(宮崎県宮崎市)と地方創生パートナーとして提携し、同県で宮崎完熟マンゴーを生産する「原農園」(宮崎県児湯郡高鍋町)で『こっそり農遠宮崎マンゴー』のサービスを開始することをお知らせいたします。
 

■『こっそり農遠宮崎マンゴー』とは
『こっそり農遠宮崎マンゴー』とは、スマートフォン上で、自分だけの本物のマンゴーの区画が持てる、地方創生に繋がる農業IoT ※サービスです。
『こっそり農遠宮崎マンゴー』は今後の『こっそり農遠』全国展開に向けた、こっそり農遠シリーズ初となる、農園と運営パートナーとの三社間で提携して育てる取り組みを行います。
育てるマンゴーは、宮崎県児湯郡高鍋町にある「原農園」にて栽培される、『宮崎完熟マンゴー』です。
マンゴー農園の区画を持ったオーナーは、24時間いつでもどこでもスマートフォンであなたの農園状況を見ることができます。あなたの農園で育ったマンゴーは、実際に収穫し、新鮮な状態で一つ一つ丁寧に専用化粧箱に包み、ご自宅にお届けします。親しい方へギフト配送することもできます。

※IoT:Internet of Things

※「こっそり農遠宮崎マンゴー」アプリイメージ

■宮崎完熟マンゴー生産地「原農園」について
宮崎完熟マンゴーを生産する「原農園」では、よりおいしいマンゴーを作るため可能な限り消毒や肥料を抑え、土が本来持っている力を活かした農業に取り組んでいます。ミツバチによる受粉、地下水による栽培など、自然の力を借りた完熟マンゴーづくりに努めています。
「原農園」のマンゴーは、樹上で完全に熟し、自然落下したものをネット袋でキャッチした完熟マンゴーです。糖度15度以上の濃厚な甘さの後に続く清涼感が味わえる『宮崎完熟マンゴー』は「原農園」代表 『原 英貴』にしか作れない最高級のマンゴーです。

原農園で育てる『宮崎完熟マンゴー』

■地方創生パートナー「株式会社モリミキ」について
今回、全国初の地方創生パートナーとなった「株式会社モリミキ」はデザイン事務所でありながら、『こっそり農遠』を含めたファイン・ファーム事業で提携し、宮崎県を農業IoTでブランディングします。
 

【株式会社モリミキ会社概要】
名 称: 株式会社モリミキ
所在地: 〒880-0835 宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜4276-604
代 表: モリミキ(森 美樹)
URL: http://morimiki.co.jp/
 

■ファイン・ファーム事業『こっそり農遠』とは
・コンセプト: 「スマートフォンで手軽に農業IoT」
『こっそり農遠』は、都市部に住むユーザーにスマートフォンを通してリアルな栽培体験を提供し、それぞれの故郷の特産品を遠隔地に居ながら応援するといった地方創生に繋がる画期的なサービスです。
農園には、ネットワークやカメラ・各種センサーが設置されているので、農園の天気や温度・湿度・栄養などの情報を、クラウドを通してリアルタイムで確認することができます。
 

『こっそり農遠』サービスイメージ (紹介サイト → http://kossori.farm/

 

■サービス概要
サービス名: 『こっそり農遠宮崎マンゴー』
提供サービス: アプリ提供、オリジナルブランド「宮崎完熟マンゴー」2個
提供料金: 1区画レンタル料金:一括9,800円(税別)
提供期間: 2017年6月上旬~2017年7月下旬(予定)
提供数: 48区画限定(先着順)
出荷指示: 区画購入後に可能

 

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社ファインシード 担当:斎藤 contact@fineseed.net
TEL:03-5766-1770  Fax:03-5766-1780