トップ > 農業IoT『ファイン・ファーム プラットフォーム』をOPEN ~事業名も農業3.0事業からファイン・ファーム事業へ~ 地方創生に繋がる新しい6次産業化プラットフォーム

農業IoT『ファイン・ファーム プラットフォーム』をOPEN

~事業名も農業3.0事業からファイン・ファーム事業へ~

地方創生に繋がる新しい6次産業化プラットフォーム

 

株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)は、農業IoTを手がける「農業3.0事業」の名称を、2017年4月4日より『ファイン・ファーム事業』に変更し、ITと第一次産業を結ぶ『ファイン・ファーム プラットフォーム』として地方創生に役立つプラットフォームを発表いたします。

■『ファイン・ファーム事業』とは
ファイン・ファーム事業は、地方創生に繋がる新しい6次産業化プラットフォームです。農業・水
産・牧場など地方で活躍している方がファイン・ファーム プラットフォームを使って IT と一次産業を
結ぶことができます。地方から全世界に発信できるプラットフォームとして、地方創生に役立てるサービスです。

現在、5箇所に全国展開している区画オーナー制度『こっそり農遠シリーズ』は、区画が完売するケースも増えてきており、生産者様・オーナー様へご好評を頂いているサービスです。
また、今後は新鮮で安心な生産者直送ECサイト『ファイン・ファーム セレクト』を立ち上げ、全国の生産者の顔、現場がライブカメラで見えるプラットフォームを構築して参ります。

ファイン・ファームプラットファームを使い、消費者へライブカメラを通じて安心感を、生産者には消費者とリアルな声を聞けるサービス、生産者のバックオフィスの業務効率化にも寄与します。

 

『ファイン・ファーム事業』 サービスイメージ (紹介サイト →http://fine-farm.com/ )

 

■『こっそり農遠シリーズ』とは
『こっそり農遠シリーズ』は、都市部に住むユーザーにスマートフォンを通してリアルな農業・漁業体験を提供することで、それぞれの故郷の特産品を遠隔地に居ながら応援するといった地方創生に繋がる画期的なサービスです。

専用のスマートフォンアプリを利用して、生産地に設置されたネットワークやカメラ・各種センサーで、現地の天気や温度・湿度などの情報を、クラウドを通してリアルタイムで確認することができます。
また、実際に育った作物や水産物をご自宅やその他指定した場所へお届けもアプリ上で指示できます。

 

『こっそり農遠シリーズ』サービスイメージ (紹介サイト → http://kossori.farm/ )

 

■産地直送ECサイト『ファイン・ファーム セレクト』とは

消費者であるお客様と、生産者様を直接つなぎ、産地直送で果物・野菜・加工品などを販売するシッピングサイトです。採れたてを直送するため、新鮮なままの農作物や水産物を召し上がれます。

『ファイン・ファーム セレクト』(紹介サイト → http://select.fine-farm.com/ )

 

◆『ファイン・ファーム セレクト』ショッピングサイト一覧

 

おかやまのいちご『晴れ娘』アイス『牛むすめ』オンラインショップ

URL:→( https://haremusume.jp/ )

 

「サムライメロン」オンラインショップ

URL:→( https://samurai-melon.jp/)

 

「ジュリエッタ 高級ミニトマト」オンライショップ

URL:→( https://giulietta.kossori.farm/)

 

■『こっそり農遠シリーズ』のアライアンスパートナー募集中

地方創生支援の一環として、スマートフォン上で本物の農場や養殖場オーナーになれるサービス『こっそり農遠シリーズ』の農水産パートナーを募集しております。詳細は下記までお問合せください

URL: http://kossori.farm/a/contact/sousei/

 

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで

株式会社ファインシード 担当:斎藤 contact@fineseed.net

TEL:03-5766-1770  Fax:03-5766-1780