トップ > 世界初!?スマホであわびの養殖オーナーに! こっそり農遠シリーズ初の水産版アプリ『こっそり水産あわび』 森で育つ国産あわびの区画オーナーを48名限定で募集開始!

世界初!?スマホであわびの養殖オーナーに!
こっそり農遠シリーズ初の水産版アプリ『こっそり水産あわび』
森で育つ国産あわびの区画オーナーを48名限定で募集開始!

 

株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)は地方創生支援の一環として、岡山県西粟倉村で陸上あわびを養殖する「es株式会社」と提携し、スマートフォン上で、本物のあわびオーナーになれるアプリ「こっそり水産あわび」の、iOS版、Android版を2017年3月25日にリリースし、48名限定で区画オーナー募集を開始したことをお知らせいたします。

 

■『こっそり水産あわび』とは

水産物など全国各地の特産品の区画オーナーになって、ライブカメラで24時間、リアルタイムで生育を観察できます。『こっそり水産あわび』で育てるあわびは、国産「清流あわび」4個です。実際に育つあわびの姿をリアルタイムで観察・撮影でき、「清流あわび」が育つ2017年6月末に、区画オーナーがご指定した場所へ、新鮮な状態でお届けする水産業IoTサービスです。

「こっそり水産あわび」アプリイメージ

■育てるあわびについて

オーナーになって育てるあわびは、岡山県西粟倉村で養殖する「清流あわび」。
「清流あわび」が育つ西粟倉村は、岡山県の最北東端に位置し、兵庫県・鳥取県に接する村です。
その森林に囲まれた村に流れる吉野川の上流の水を使って海水を造り、あわびの陸上養殖を行っています。

国産「清流あわび」

■岡山県西粟倉村について

岡山県最北東部に位置し、鳥取県と兵庫県に接している岡山県西粟倉村。ここは、人口1600人あまり、高齢化率が約3割の過疎の村です。中央には吉野川が流れ、田畑が広がるのどかな山村。ここに集客効果の見込める、商用化では世界初である陸上養殖あわびのオーナーを募集します。

「岡山県西粟倉村」周辺

■「es株式会社(イーエス株式会社)」ついて

「清流あわび」を運営する「es株式会社」は、バクチャー(※)システムを活用して、閉鎖循環型の陸上養殖で「清流あわび」の養殖に成功しました。あわびは水の汚れに敏感で、水産物の中でも、特に養殖が難しいとされています。「es株式会社」は、この「清流あわび」を商用として山間地での養殖に成功した世界初の会社です。
※「微生物活性材バクチャー(BAKTURE)」という名称は、Back to the Natureを略した造語です。 その名の通り、微生物の偉大なチカラに助けてもらい、自然を本来の姿に戻すことができる技術です。

■スマートフォンで手軽にIoT水産業『こっそり水産』とは

『こっそり水産』は、弊社で現在、全国に提供中の『こっそり農遠シリーズ』を水産版に改良したサービスとなります。
都市部に住むユーザーにスマートフォンを通してリアルな漁業体験を提供することで、それぞれの故郷の特産品を遠隔地に居ながら応援するといった地方創生に繋がる画期的なサービスです。
養殖場には、ネットワークやカメラ・各種センサーが設置されているので、養殖場の天気や温度・湿度などの情報を、クラウドを通してリアルタイムで確認することができます。

『こっそり農遠』サービスイメージ (紹介サイト → http://kossori.farm/

■サービス概要

サービス名: 『こっそり水産あわび』
提供サービス: アプリ提供、オリジナルブランド国産「清流あわび」4個
サービス期間: 2017年6月30日まで
サービス提供数:48オーナー ※先着順
価格: 9,800円(税別・送料込み)
お届け: あわび4個を1箇所へお届け
提供方法: 無料アプリ(Google Play/App Storeの各ストアより、『こっそり水産あわび』にて検索してください)

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社ファインシード 担当:斎藤 contact@fineseed.net
TEL:03-5766-1770  Fax:03-5766-1780